Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

妊娠中にもおススメの青汁

青汁と聞くとひと昔前の罰ゲームのイメージで、おいしくない、苦い、飲みづらい印象があります。
しかし最近の青汁はそういったマイナスイメージが払拭されるくらい飲みやすいものが主流となっています。
よって現代人の野菜不足を補うのに適したツールと言えるでしょう。

また妊娠中の栄養として葉酸が必要とされていますが、青汁の主な成分は野菜になりますので、野菜に多く含まれている葉酸を青汁で補えるという利点もあります。
ノンカフェインのものを選べば、妊娠中でも積極的に青汁を取り入れられるでしょう。

特に妊娠初期はつわりで食べ物が口に入らないこともありますが、ヨーグルトや牛乳、豆乳や野菜ジュースに混ぜて摂取すると、青汁以外の栄養素も一緒に取り入れることができます。
自分にあう飲み方を見つけてみてはいかがでしょうか。

また妊娠後期になってくると、体重管理が難しくなります。
病院によって様々だと思いますが、栄養も取りつつ体重を増やさないよう指導されることもあります。
そう言った際にも青汁はおススメです。
食事前に一杯青汁を飲んでから食べると、先に飲んだ青汁で満腹感を早く感じることができ、食事の量を減らすことができるからです。

妊娠初期から後期まで青汁を積極的に摂取することができれば、快適な妊婦ライフになることでしょう。
なお青汁を選ぶときは、苦みが少なく飲みやすいものを選ぶと無理なく続けられると思います。
一日一杯から効果を実感できるものもありますので一度試してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る