Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

青汁とバイアスピリンの飲み合わせ

人によっては持病があったり、病気の治療中で薬を服用していたりする事があります、
この場合は医師の指示に従い、正しく服用する事が大切ですが、薬と相性の悪い物がある場合は、それがいくら体に良いとされるものであっても安易に口にしないほうがいいでしょう。

バイアスピリンという薬は、血が凝固して血栓ができるのを防ぐ薬です。
この薬を処方されるのは血がドロドロになり、血管が詰まり心筋梗塞や脳梗塞を起こした人です。
薬を服用している間は、血がドロドロになるのを防いでくれますが、これとよく似た薬にワーファリンというのがあります。

ワーファリンも血がドロドロになるのを防ぎ、血をサラサラにする効果があります。
ワーファリンの場合はビタミンKを摂取すると薬の効果が半減されてしまうので、青汁のようにビタミンKを多く含む物はNGとなります。

バイアスピリンも効果はワーファリンとほぼ同じですが、バイアスピリンに関してはビタミンKが効果を邪魔する事はないと言われています。
ワーファリンを服用している間は、納豆もビタミンKを多く含むので食べてないけない食材となります。
青汁は青い野菜を原料としていますから、青物も控えなければいけません。

バイアスピリンに関しては食事制限も特になく、ビタミンKも気にしなくていいと言われていますが、何らかの薬を飲んでいる場合は、どの成分がNGとなるか素人では判断できない部分が大きいため、青汁を取り入れる前に必ず医師に相談してください。
また腎機能に問題がある人も、安易に青汁を飲まないほうがいいと言われていますので、注意しましょう。

薬の作用は人により異なりますから、バイアスピリンを飲んでいる人でも安易に青汁を飲むのは避けておいたほうがいいでしょう。
どうしても飲まなければいけない物ではありませんから、野菜の栄養を補いたいなら青物以外の野菜を食べるなど、他の野菜を選べば対処できます。
摂取の仕方を考えてしっかりと対応していきましょう。

購入する前に青汁の評価ランキングもご覧ください。

トップに戻る