Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

青汁を使ったカクテルレシピ

青汁は現代の野菜不足を補うのにぴったりな飲み物です。
牛乳や豆乳、ヨーグルトを加えて飲むとお通じがよくなる効果も高まりますし、味もまろやかになるので、お子さんにも飲みやすくなります。
また粉末の青汁であれば、ドリンクとして飲む以外にもプリンやケーキ、クッキーなどの生地にまぜて使うこともできる便利な青汁。

実はお酒とも相性がよく、カクテルにしてもおいしくいただけることをご存知ですか?
アレンジ次第でいろいろなカクテルがつくれそうですが、今回は2つほどレシピをご紹介いたします。


まずは、1番簡単とされる「青汁の焼酎割り」です。

材料は1人分です。
・焼酎…お好みの量
・粉末青汁…1袋
・水…50cc
・氷…適量

1.粉末青汁を50ccの水でときます。
2.グラス8分目ぐらいまで氷を入れたら、焼酎を注ぎ、水で溶いた青汁を入れてかき混ぜたらできあがり。

青汁×焼酎の組み合わせには他にも、焼酎で割った青汁にソーダ水を加えてレモンやライムを絞るとより風味が豊かになり、本格的なカクテルとして味わえます。

もう一つは、牛乳とカルーアで割ったレシピです。青汁と牛乳の組み合わせの相性はご存知のとおり、まろやかで朝食時にもぴったりなレシピですが、そこにカルーアを加えると甘くまるで、抹茶オレのようなおいしいカクテルになります。おいしいからといって飲みすぎないように注意しましょう。

こちらも1人分の材料です。

・牛乳…180g
・粉末青汁…1包
・カルーア…10g

牛乳の半量をカップに注ぎ、粉末青汁とカルーアを混ぜながら加えて、ムラのないようよく溶かしたら、残りの牛乳を加えてできあがり。

いかがですか。お酒がお好きな方はお酒と一緒に青汁に含まれるビタミンやミネラルとともに味わえるのがこの青汁カクテルのポイントではないでしょうか。この他にもフルーツリキュールや果汁ジュース割りなど工夫次第でいろいろな味が楽しめそうです。

少量ずつ作ってご自身のお気に入りの青汁カクテルを見つけてみてください。

トップに戻る