想定外

想定外のおいしさ!青汁を使ったカクテルレシピ

青汁はお酒に入れても美味しくいただけます。
酒は百薬の長ということわざがあるように、適量なら健康維持にも役立ちます。
カクテルもいろいろありますが、簡単にできるおいしいカクテルをいくつか紹介します。

カクテルというとちょっと難しく思えますが、例えば焼酎のソーダ割りに青汁とレモンを加えるだけでも立派なカクテルになります。
氷を入れるとスッキリと美味しく飲めます。
レモンの代わりにライムやオレンジも代用できますから、お好みでいろいろ試してみてください。

ホワイトラムにライム、ミント、ブラウンシュガー、ソーダはモヒートのレシピです。
ここに青汁をプラスすると青汁モヒートの完成です。
意外な組み合わせに思えますが、飲んでみるとおいしいので、バーでも人気メニューの仲間入りをしています。

カクテルとは少し違いますが、焼酎のお湯割りに青汁をプラスすると、温かさの中にほのかに香る青汁の香りが新鮮でいつもより味わい深い1杯になります。
青汁を入れると健康的に飲めるから、晩酌にもピッタリです。

フルーツりキュールは青汁との相性がいいから、お好みでいろいろ試してみるのも面白いと思います。
ただし組み合わせによっては色があまりきれいにならない事もあるので、ここは味を優先してください。

色合いを楽しみたい場合は透明のカクテルに、青汁を入れて濃いグリーンを楽しむのがオススメです。
今はノンアルコールカクテルもあるから、お酒が飲めない人も雰囲気だけ青汁カクテルを楽しめます。

簡単でシンプルなところでは、ビールに青汁も色が変わりますが、意外に美味しいです。

青汁はそのまま水に混ぜて飲むだけではなく、いろいろな楽しみ方ができます。
毎日続けているとワンパターンの味に飽きてしまうこともあるでしょう。
こういう時はドリンクやカクテルにして飲むのも新鮮で楽しいです。
お酒も適量なら毎日飲めますから、量はほどほどにしておきましょう。
体に負担を書けないように対応していきましょう。