Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

青汁はシミ・そばかすにも効果的

◎青汁を飲むだけで美白効果あり!?シミ・そばかすが消える?できにくくなる?

シミやそばかすでお悩みの方、青汁を飲むとシミやそばかすに効果があるといわれています。青汁に使われているケールや明日葉、大麦若葉など、緑黄色野菜に含まれるビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているため、美肌(美白)効果があるといわれています。
ビタミン類の中でも特にビタミンCには、シミ・そばかすの原因であるメラニン色素を普通の色素に戻す効果やコラーゲンの生成を促進する働きがあり、肌のハリをよくしてくれます。
しみやそばかす(特に大人になってからできたもの)は主に日焼けすることにより、メラニン色素が肌から排出されず蓄積されて皮膚の表皮に浮かび上がってきたものです。肌は細胞の生まれ変わりにより、表皮は次第に剥がれて徐々に薄くなっていきますが、身体の新陳代謝機能が衰えると肌の奥でメラニンを生成してしまいます。肌の奥にメラニン色素が残ったままそれが沈着し、浮かび上がってくることでシミやそばかすとして目に見えるようになります。そこで青汁にも含まれるビタミンCを摂取することでメラニン色素を減らすだけでなく、肌の弾力性をよくすることで、紫外線でダメージを受けやすい肌の真皮を正常に保つ効果が生まれます。肌の真皮が正常に保たれていると、肌の奥まで紫外線が届きにくくなり、色素が蓄積されにくくなり、結果シミやそばかすができにくくなるというわけです。


◎シミやそばかすに最も効く青汁は?原材料によって効果が異なる?

青汁は原材料の違いもあり、商品ごとに少しずつ栄養素の含有量などが異なります。青汁の原材料となるケールにはビタミンCが81mg、大麦若葉には117mg、明日葉には41mgと、大麦若葉にいたってはレモン100gあたりに含まれる量(100mg)を超えるビタミンCが含まれているので、ビタミンC摂取量としては最も効率的だと考えられます。ただ、美白目的でビタミンCを摂取するなら1日2000mgを取ることが望ましいといわれています。これはサプリを飲めば簡単に摂取できる量ですが、普段の食事と合わせて摂っていくとより健康的です。普段の食事やサプリと合わせて青汁も飲んで補うというふうに続けていくといいでしょう。


◎青汁を飲んでシミ・そばかすが消える期間はどれぐらい

青汁を飲んだらすぐにシミ・そばかすが消えるということはほとんどないでしょう。これには個人差があり、大体の期間というものは出せません。ただ、青汁だけではなく、食事やサプリと合わせて美白目的である1日2000mgのビタミンCの摂取を続けることで、肌のきめが細かくなったり、ニキビができにくくなる、できてもすぐ治ったりするなどやはり、小さな効果から徐々に出てくるようです。
いかがでしょうか?青汁の中でも特に大麦若葉の青汁に関してはレモン100g以上のビタミンCが含まれていることがわかりました。青汁もそうですが、普段の食事も積極的にバランスを整え、そして続けることがポイントです。

トップに戻る