Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

青汁とプロテイン一緒に飲んでも大丈夫?

◎青汁はプロテインの効果を高める⁉︎一緒に飲んで大丈夫?

ビタミンやミネラル、食物繊維を始め、栄養価が高い青汁はデトックス効果もあり、ダイエットや美容効果の高い飲み物です。

同じく効率よく筋肉をつけ、ダイエット効果があるといわれるプロテインですが、青汁に青汁に含まれるビタミンB6はプロテインのたんぱく質の代謝をサポートしてくれるといわれています。その他、筋肉の疲労を回復に効果的なマグネシウム、筋肉を正常に動かすカルシウムなど、筋肉の健康に役立つ栄養素がいくつか含まれていますが一緒に飲むのは問題ないのでしょうか?


◎お互い栄養素が違うので大丈夫!ただ大麦若葉の青汁を合わせる時は気をつけて。

青汁も、プロテインも栄養価が高い健康食品ですが、栄養過多になってしまったり、弊害をもたらすことはありません。
ただ、大麦若葉の青汁には100mlにつき、32.6g含まれているようです。またプロテインに含まれるたんぱく質は100mlにつきおおよそ50gと、合わせて80g強になりますね。これは、フィットネスなど日頃から運動される方の目安摂取量(男性105g、女性75g)では極端にオーバーしている感じはないのですが、普段運動していない方ですと、たんぱく質過多で太る原因にもなりそうです。プロテインと青汁を合わせて飲むならば、ケールや明日葉を原材料としたタイプのもので合わせて飲むといいかもしれません。


◎青汁にプロテインを加えるもう一つ理由、飲むタイミングはいつ?

青汁にプロテインを加えるもう一つの理由の一つに、プロテインにバニラやココアなどの味がついているタイプのプロテインを選ぶと青汁と混ぜたときによりおいしく飲めるということです。また大豆嫌いの人が大豆プロテインの味に慣れるといつのまにか豆乳も飲めるようになったというぐらい、最近はおいしく飲めるように加工されています。

あと、青汁プロテインを飲むタイミングですが、プロテインは寝る前と朝、青汁の栄養を取り込むなら朝、ダイエット目的なら食前と、タイミングがそれぞれ異なっています。このことから2つ合わせて飲むなら朝食前がベストかもしれません。

実は有名アスリートや力士の方も愛飲されている組み合わせ、健康な身体作りにぜひ役立ててくださいね!

トップに戻る