Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

専用のシェイカーで美味しい青汁を作る

豊富な栄養素を含んだ青汁で、日々不足しがちな栄養素を補うことができるで便利です。しかし、飲み方を間違えてしまうと、その効果がうまく発揮されないなど、せっかくの努力が台無しになってしまいます。

青汁のメーカーによっては、青汁専用のシェイカーの使用を進めているところもあります。ところで、青汁専用シェイカーって一体どんなものなのか、シェイカーで振ることによって、おいしくなったり、何か違った効果が得られたりするのかなど、青汁専用シェイカーについてご紹介いたします。


「青汁専用シェイカー」について、いくつか見ていきますと、プラスチック製でネジ蓋式、半透明のカップ部分には目盛りがついていることが多いようです。カップにそのまま規定の分量の水を図って入れると、薄過ぎずちょうどよい濃さの青汁を作ることができます。またネジ式なので、タンブラーのようにカバンの中に入れて持ち運びも可能です。

”シェイカーで振ることにより、成分がよく混ざり、泡立つのでクリーミーに”

シェイカーを用いて作るメリットとしては、粉状の青汁が水によく溶け、ムラなく混ざるということがいえます。普通にコップに水を入れてそこに粉末を入れて軽く混ぜるだけでは、水と粉が分離した状態で飲みにくかったり、底のほうに、粉が溜まってしまい、青汁の成分を最後までしっかりと取り込めないようなことも考えられます。シェイカーを使うと、素早く混ぜることができ、またかき混ぜていく際に、泡立ちますので、なめらか、クリーミーな仕上がりになります。たり

ちなまに、汁専用シェイカーというのは一般的な商品名ではなく、多くは青汁を取り扱っているメーカーで用意されている商品です。

今手元にないという方は、ご利用されているメーカーさんに問い合わせてみてめいいでしょうし、なければ100均ショップなどでよく似たシェイカーは置いてあります。

最後に、青汁をシェイカーで作る時は数個の氷を入れるのもおすすめ。ひんやりと冷たくなるだけでなく、よく溶けるようになります。

ぜひお試しください。

トップに戻る