Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

青汁ソムリエになるための方法

青汁は種類も増えており、これから始めようと思ってもどれを選んでいいかわからなくなってしまうほどです。
人気があるものはそれを極める人も出てきますが、青汁にもとうとうソムリエが誕生しています。

正確には青汁マイスター資格制度運営委員会というところが、青汁ソムリエの資格制度を開始しています。
要は青汁のスペシャリストという事です。
専門的な知識を持ち、野菜の大切さを学び健康意識を高める事を目的としています。
試験ではテイスティングなども行いますし、筆記試験も行われます。

青汁ソムリエは認定資格ですから、受験資格などは特になく、誰でも挑戦できます。
ただし試験を受ける前に講義を受講しなければいけません。
講義と受験で合わせて5,000円の費用がかかります。
受験日などの詳細は、青汁マイスター協会のホームページで確認できますし、タイミングが良ければホームページから応募フォームに記入して送信すれば申請ができます。

申請が済み申し込みが完了したら、当日会場に行き、現金で費用を支払います。
講義は約90分、その後40分間かけて試験を行います。
30分の間に筆記試験を受け、残りの時間でテイスティング試験を行います。
合格目安は筆記試験が70%程度、テイスティングは全問正解が必要です。

まだできたばかりの資格ですし、公的な資格ではありません。
しかし1日で受講と試験が完了するので、合格できればその日のうちに資格が取得できます。
テキストや教材も不要だから、気軽に受けられます。

青汁ソムリエの資格は受験資格がないから、誰にでもチャンスはありますが、筆記試験とテイスティングがあるので、青汁の成分や効能など全く青汁を知らない人は難しいかもしれません。
ある程度知識があり、自分でも何種類か飲んだ経験があり、青汁の原料による味の違いがわからないと合格は難しいでしょう。
青汁に興味があれば自然と詳しくなりますし、野菜の持つ魅力を広めたい人には向いていると思います。
青汁の多様な効能を知り、健康によい生活を送っているだけで博識になれます。

トップに戻る