Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

青汁専門店へ行ってみよう

◎実際に商品を見て買うなら青汁専門店へ

ケールや明日葉、大麦若葉などいくつかの種類の青汁が通販などで販売されていますが、実際の商品を手に取って買えるということは少ないかもしれません。

そこで、使われている原材料をはじめ、実際飲んだ時の味などを確認してから購入したいという方は、青汁専門店へ足を運んでみるといいでしょう。
青汁専門店は、東京都内を中心にお店がいくつかあります。ここでは、緑茶や紅茶などのように粉末青汁を袋詰めにして売られている商品のほか、冷凍タイプや青汁タブレット、シェイカーなどその他関連商品の取り扱いもあるようです。


◎生搾り青汁がその場で飲める!青汁スタンドにも注目

また店舗によっては持ち帰って家で作る青汁商品とは別に、「青汁スタンド」といってお店で生搾りされたフレッシュな青汁をコップ1杯その場で飲める(お持ち帰りも可)販売もされているお店があるようです。こうしたお店では注文すると店員さんがその場でさっと搾りたての青汁をついでくれます。普通サイズのコップ1杯で大体200円~、コップ大サイズでは300円~500ぐらいです。
お店によっては、夜の19時ぐらいまで営業されているところもあるようで、会社帰りに1杯立ち寄って飲むこともできそうですね。日々の食生活において野菜不足ぎみな方は青汁1杯により栄養を補うのもいかがでしょうか。


◎お店によって提供される青汁のタイプが異なる

「青汁スタンド」といってもその青汁はお店によって味やフレーバーなどが異なります。100%ケールの青汁を提供されているお店もあれば、青汁とフルーツジュースを1:1で割ったり、豆乳とミックスしたりしたメニューを取り揃えている場所もあります。
その他、10種類以上の緑黄色野菜をミックスしたジュースなどを用意してあるなど、お店によって青汁メニューに特色があります。ご自身の飲みやすそうな青汁メニューが置いてあるところからチャレンジしてみるといいかもしれません。

ちなみに青汁スタンドは最近できたわけではなく、数十年ほど前から変わらぬスタイルで営業されているお店もあるようです。
ただ、近年野菜が不足気味の方が増えたり、青汁による健康効果が注目されるようになったりしたことから、こうしたお店のニーズが増えていったようです。ただ、現在こうしたスタンド形式で青汁を買って飲めるお店は全国的に広がっているわけではありません。都内のお店であっても駅の構内など通勤途中にさっと立ち寄って飲めるわけでもありませんが、青汁に興味があって、よりフレッシュな青汁で毎日の栄養を補いたいという方はぜひ利用してみてください。

トップに戻る