Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

手軽で飲みやすいサプリメントタイプの青汁

◎サプリタイプもある!?飲みやすさがメリット

ひと昔前の青汁に比べて、味も調整加工され、飲みやすくなった青汁ですが、牛乳や豆乳を加えてもどうしても飲みにくいという方もいらっしゃると思います。「飲みにくいなら辞める」というわけにもいかず、ビタミンやミネラルなど、健康な体を築いていく上で必要な栄養素が青汁にはたくさん含まれているんですよね。今日はそんな方のために、とっておきの「青汁サプリメント」というものをご紹介いたします。


◎粉末タイプとサプリメントタイプ、効果は同じ?

青汁サプリメントとは、その名のとおり、青汁の成分を錠剤状にしてギュッと凝縮したものです。サプリメントタイプの青汁の良さはなんといっても「飲みやすさ」。これに越したことはありません。

しかも液状の青汁に比べて徹底した栄養価を実現することができるのです。液状の青汁は飲みやすさを考慮する上で、原材料の配合などによってはクセのある味になり、飲みづらくなってしまうので、やはり栄養価の面で妥協せざるを得ない場合があるのですが、サプリメントならそういった心配はありません。

たとえば栄養価は高いが独特な味のケールに明日葉、クロレラなど複数の原材料を組み合わせることも可能なので、青汁の原材料の栄養素を効率よく摂取することが可能になっています。

ただ、一つ言えるのはやはり、各栄養素の量は粉末タイプのほうが多く含まれる傾向にあるということ。やはり数ミリの小さいカプセルにバランスよく栄養素を凝縮していくとなると1つ1つの栄養素の量は少なくなるでしょう。

ただ最近の錠剤タイプの中には3粒〜とごく少数でも粉末の青汁と同等の栄養素を摂取できる優れものもあるようです。


粉末青汁が苦手ならば錠剤を使う方法もありますが、基本的には規則正しい食生活を心がけることも大切です。あとは、粉末状の青汁が途中で飲めなくなった場合は、スープやお菓子に活用してみてください。

トップに戻る