Green Juice Beauty navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

青汁にきな粉?美味しい意外な組み合わせ

きな粉は大豆から作られますので、大豆の栄養を補えます。
ヨーグルトに入れてもいいし、お正月にお持ちを食べるとききなこにまぶしても美味しくなります。
大豆のたんぱく質を丸ごと含んでいるから、ヘルシーなのに栄養満点です。

青汁は野菜の栄養をたっぷり含んでいますが、青汁だけでは栄養バランスが悪くなります。
食事に取り入れる事で全体の栄養バランスも良くなりますし、
野菜不足の解消http://www.vegstl.org/husoku.htmlにも役立ちます。
ここに大豆の栄養をたっぷり含んだきな粉をプラスするのもおすすめです。

きな粉はそれだけで栄養がありますから、牛乳やヨーグルトと一緒に食べるのも人気があります。
毎日手作りスムージーにきな粉を入れて飲むのも人気ですが、最近は最初からきな粉を入れた、きな粉青汁も登場しています。
こういうものを買ってもいいですし、今飲んでいる青汁にきな粉を混ぜてもOKです。

きな粉と青汁は一見意外な組み合わせに思えますが、試してみると想像以上に美味しく飲めます。
多少個人差はありますが、きな粉を入れる事で栄養バランスは更にアップします。
きな粉の原料となる大豆は、植物性たんぱく質が豊富ですし、食物繊維も含まれます。

女性に嬉しい大豆イソフラボンも摂取できるから、健康維持だけでなく美容面でもきな粉青汁は役に立ってくれるのです。
ただしきな粉はそのままでは味がありません。

きな粉餅にするときは砂糖を混ぜますが、砂糖を使いたくない人ははちみつを混ぜても美味しくなります。
甘味という意味では無添加の黒砂糖や、メープルシロップも香ばしくてきな粉と良く合います。

いつも飲んでいる青汁にきな粉を混ぜてもOKです。
面倒な人は最初からブレンドされている、きな粉青汁を探してみてください。
自分で作るメリットとしては、量を調整できる事です。
青汁ときな粉という意外な組み合わせに不安がある人は、少量ずつ混ぜて好みの味を見つけてください。
飲みにくい青汁を飲みやすくするレシピはたくさんあります。

トップに戻る